アクティブノイズキャンセルの技術の仕組み

 

アクティブノイズキャンセリング技術は、マイクを使って音(ノイズ)を取り込み、スピーカを使って取り込んだ音を打ち消す逆位相の音を作り出します。

The microphone is located outside like on many other active noise cancelling devices. This is called feed forward active noise cancelling. Internal mic system is called Feedback Active Noise Cancelling.  In noise cancelling, the difference is that the outside microphone has a time advantage over internal mic which enables noise cancelling to work at higher frequencies.  With the first and second model, QuietOn is proud to be the first smallest active noise cancelling device. 

なぜQuietOn Sleepは、低周波騒音に効果的なのか?

 

音の周波数は、空気圧の周期振動として特徴付けられます。 それは毎秒の振動として測定され、その単位はヘルツ(Hz)です。

通常の耳栓は、耳穴をブロックすることで、耳の中に入ってくる音量を低減させます。この方法は、パッシブノイズキャンセルと呼ばれています。このパッシブノイズキャンセルは、高周波の騒音を低減するのには効果的ですが、低周波騒音、特に200Hz以下の騒音を低減しきれません。

したがって、通常の耳栓の問題は、これらの低周波エリアです。 このような耳の奥まで届くような低周波音の例としては、航空機の騒音(70 Hzが騒音レベルピーク時)、工場内の騒音、建屋の壁を越えても聞こえてくる騒音などがあります。飛行機内で通常の耳栓を装着時、人が話してる声のボリュームは小さくなって聞こえてきますが、バックグランド騒音のエンジン音については、聞こえ方が変わっていないことにお気づきと思います。

QuietOnの耳栓は、インイヤー式のパッシブノイズキャンセルとアクティノイズキャンセルの両方を組み合わせて、耳に聞こえてくる広範囲の周波騒音を低減します。
その為、QuietOnは、様々な騒音環境を低減するに理想的といえます。

アクティブノイズキャンセリングとマスキングノイズの違い

 

世の中には、ノイズマスキングの商品も幾つか存在します。 これらの商品は、部分的に騒音の一部を覆い隠しますが、基本的には、マスキングする為の音(雨が降る音など)とあなたのパートナーのいびき音の両方を聞くことになります。

Share This